FC2ブログ

今年は個人的にスポーツの年。東京オリンピックの年。入国審査そして成田羽田関西空港での取り締まりを強化し外務省HPにて警告を。および健全な銀座を取り戻しへ。~~花火は是非開催して下さい。
 

今年は個人的にスポーツの年となりそうです。

東京オリンピックもあと半年となりました。

私は永遠の24歳で一生若き16歳のくせに、東京オリンピックは二回の経験になるだとか何だとか。

何よりもこの期間、入国審査ではこれまでの平和な緩やかさを返上して人が変わったかのように手厳しく入国を管理しなければなりません。
この時期にわざわざ新しいウィルスを開発したかの国の方々にはあえて、そして世界中への発信として今からでも外務省HPにてあらかじめ厳重な審査の実施を警告し、必要であれば入国制限もやむを得ない方向で動いて下さい。宣言の下で現場での混乱を回避することが先決です。

80年代ドイツの入国審査の理不尽な手厳さが後程に国のイメージもさながらにして広がったようなことにならないためにも事前告知を。
21世紀のオリンピックなどは過去の開催時テロ事件も含めて特別に警戒せねばなりません。

この時期にタイミング良くウィルスをもたらした国から日本へ来られる方々の中での一部のお人柄により、審査を個人的に受け取ることなどは無きよう、節度を保った協力が出来ない場合は強制送還も否めないという毅然とした態度で挑んで頂きたい限りです。

かの銀座もひとときの経済より永遠の命を大事に割りきってこの夏を乗り越えて下さい。

私の中での良き銀座とは不二家でありSonyプラザでありその後の開発ブランド通りです。
そこへおまけとして宝くじ賑わいがあるわけですから。

どちらにしてもクラブのイメージは今後も控えて、ましてやゴ*を落とす爆買いなどのイメージは払拭して下さい。
客を選び、せめて私語を慎み静かで清潔な爆買いをして貰えるよう、銀座を健全にする為にもブランドショップ周りだけは例えばシンガポールの法律で。ゴミを落とせば罰金、そして静かな会話ベクトル以上を超えたやかましいベクトル私語も違反罰金として取り締まるとしたほうが良さそうです。

特にオリンピック開催中にガチャガチャうるさくされればどこに爆弾を落とされるか判らないというものです。

オリンピック期間の警備を増加させるべく東京の地区一番目は銀座です。

続いて秋葉原と渋谷。

銀座ではひとつひとつのブランド店前に警備を置いて下さいね。

だからといい花火中止は避けて頂きたいところ、せっかくの日本の夏風物詩を奪ってはなりません。

私の欧米友人たちは花火も楽しみにしていますよ、花火といえば日本ですから。

日本以外に創作花火を作れる国などありませんからね❗


ここで2014年エボラ発生時に書いていた、オリンピックでパニックが起こるかも知れないという予言記事を貼り付けたいところですが今はままならず。ゆえに今度載せますが、そうこうしているうちに時は流れて当時は知りえもなかった今年は東京オリンピックの開催だという状況が来たわけです。

こんな時期にやはり今度は新しいウィルスの脅かしが発生しました。


このように、私は時を超えて先に先にはっきりと予言をすることが多いので

皆さん、見逃さずに諸々の準備をしていて下さいね。











Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.