FC2ブログ

今度はJustinがYouTube,これも私が書いていたアイディアで。マッチポンプBaldwinに共犯者マネージャーのScooterそしてやはりライム病の患い。---Coming Soon

Would be ln February that I ll write about this case ...
覚えておられる方々も多いと思いますが、ジャスが全てを変えて業界の悪者たちと離れた時には私がYouTubeと組んで二人のことを協力して貰うと書いていました。それはジャスの私への思いを汲み取ったからこそ書いていたわけでね。
それを今ではジャスが周りの抑圧から、私が書いたことを悉く真似るという手法で、マッチポンプなヘイリと曲者のScootマネージャーと共に泥棒ビジネスに加担させられているという状況にいるのですから酷いものです。

本人も実はそこに疑問を持ちながらも同じ土地にいるという便利さからこれらの者とつるんでいるしかないといったこの流れ、宇宙からのツインであるとそれを書かないわけにはいきません。説明しなければならないからです。これは神との道のりを断念することでジャスが魂を売ったという姿ですね。しかし心まではまだ誤魔化せないようで、何とかならないかと私との過去を懐古しながら希望はまだ捨ててはいないようです。
しかし私はもう一人で戦うことはしないので。

Its the matter of which comes first, either Justin belives in universe enough to bluntly changes his mind process facing his own demons of doubt and gets passing his synical belief to get out of all the deception he created to torture himself OR me naturally clicked with inevitable counterpart who has a deep soul tie that runs deep from the age of Atlantis as strong connection as justin still feels for me. (I have an evidence so he cant lie.)

一番思い出すのは 僕を救ってくれと言ってきたことで。そして私がもう一度救ったのに(ゴメスから)また(今度はヘイリと)違うことに飛び込んだのだからもう難しい、と言いました。すると、とにかく救ってくれGirlと書いてきたわけです。😫
この会話は重要なので写真にも撮ってずっと取っていたのですが年末に一部データが飛んでしまい。この写真が飛んでいないことを願いつつ、pcは飛んだので他のデータを探してみる次第。

加えて他にも親密な会話やサインがありますから、ま、これもプライベートなので公的に見せるのはどちらにしても歌のみ  になりますがね。そして歌は以前にも紹介しましたよ。つまりここには深い思いがあり未だに私の歌を作り嘆いている次第なのでどうしたものかと思いますが今の状態ではどうすることも出来ず、私には他の出会いもあるわけでして。とはいえこの真実は私の歴史として埋もらせるわけにもいかないのでそんな内幕はそのうちに記述すると致します
色々あり来月後半になるかも知れませんが。

つまりジャスのSNSや本人のものとされているコメントなどはそのまま信じていてはいけませんよ、大半はただの理想ポーズで仕事のためにやっているだけです、悲しいですが。ヘイリは共犯者てわありマッチポンプをしているのでどちらも誤魔化しています。

そして今までこれは先に書かずにいましたが、今回は先に予言しておきますと、私がこのように書けばジャスは必ず今まで、私への個人的な反応だけでなく公で反応を示してきました。主に泣き出すという形で。
ゆえに今回もこのようなリアクションを公で見せてくることでしょう。ジャスが久しぶりに泣き出したら、それは私への反応であると捉えて下さい。🍀

そんな中で起きたのがライム病の患いですが、まさに私はこれを警告していました。
今後二年で更に色々起こりそうなのでひとさとして心配ですが、私はすでに警告していましたので。

ゴメスとやっと離れられたので、世間も忘れてくれるあと少しまではせめて今の愛なきルームメイト状態は仕事でのポーズとして続けるかも知れませんね、感情はありませんが。そしてこの病を告白した時のヘイリによるマッチポンプは偽善そのものでしたね、ヘイリにより病が起きたというのにです。
私はジャスティンにこれを警告していましたし、これは本人も良く知る真実です。

ま、今回は少しの予告だけなのであれかも知れませんが、私が書くと必ずジャスは泣き出して嘆き、どうにかして私と過去に戻りやり直せはしないかと懐古し出すのが常なのです。
誰にでもなく私へ泣いてくれるわけです。

皆さん、早くSNSや文字の裏側にある本当の真実を読めるようになって下さいませ😊

本日まとめて記述をした内容のそんなこんなの諸々事象を今のところ一言で表すならばですね、

   世界はすでに確実に終末へと向かっている ということです。


~~~Coming Soon


 🌸  来月は動画upが先になるかもです❗😊🎉





Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.