fc2ブログ

「アタシと真理ちゃんとで全国をドライブしたいんだ」^ ^ あ、これは違うドラマでしたね。~別ドラマが本日最終回。ーー最近のドラマ、サッサ離婚は私の好影響^ ^。このドラマ、運命と過去への遡りも私の真似!


「アタシと真理ちゃんとで全国をドライブしたいんだ」💕
あ、これは違うドラマのセリフでしたね^ ^。
別ドラマが、本日最終回。ーー最近のドラマ、サッサ離婚は私の好影響^^ですから〜〜。

ーー下に書いた年度は2017年のこと。運命だけでなく過去に戻るという、私が自然にやっている行動。ー

このドラマも、TBSのものと同じく途中から入りましてね、4回目からでした^^;
最初はまた再びの、私真似ドラマ!と思い(私はふりんじゃないよ、運命の再会っなのですがね)このドラマも無視していたのです。
が、そこには私の運命そして過去に遡るという自然な私の行動を創作として真似!運命とふりんを過去に遡ることも混ぜ合わせた!これ全てがワイフの真似です。4回目から探りを入れて見てみましたら。
案の定、これらは私の好影響により!何と、従来のふりんドラマでは必ずや離婚などは許さない系でまとめていたにも関わらず、-----ま、例えば純愛でもなくプラトニック期間をも経ることのないふりんはどうかとも思いますが----
真実の愛なら仕方ないだろう運命だもの、という私の見解意味さえも真似して、運命の描写まで真似など出来る訳がない中で
堂々と私人生をまたもやパクリ制作していました。

今度のフジでは私の運命まで持ち込み制作していたものだから。

何もかもを真似しようとするこれらへの言及と共に、パクられた側の見解としての言葉としてこれを書いておきます。
いくら原作があるかのように誤魔化してもだね、私の真似であるのは一目瞭然である!
埋もれた原作など、世界中に何億本あると思っているのかと。
ましてやこれは韓国のものだそうで、そんなことで誤魔化してもそれは私が実話として生きていることから、それを真似するためだけに!急いでクマなく原作めいたものを探し当てただけのものに決まっています。
いつものことだもの。もしや2017年以降で誰かに私の真似として書かせたものかも知れないし。

どちらにしてもこのドラマで も 私オリジナル人生内容をたぶんに織り交ぜたわけです。
韓国の原作など誰も読みはしないという盲点で、やっていることは私人生の真似でしかないですから。

私が実体験で2年と少し前に離婚をした際に、すっきりした〜〜離婚は良いよねっと書いたことで、
前回のTBSドラマでも今回でも、全てのカップルにサッサと離婚をさせていました。
はは〜〜んまたまたまたもやワタスの真似だと!しかも良い影響で良かったじゃん!
じゃあ私にギャラ払ってねと思っていたわけですよ^ ^。

そんなドラマが突然本日最終回。最近のドラマはすぐ終わるのね?
勿論もとはるとみお青春カップルで結婚し直して頂きたいっものですね❗️
佳たん真理たんみたいにっ✨✨💕💕╰(*´︶`*)╯♡
その後もhappyな回としてあと2回は行けたのに、すでに最終回なんて物体ないですねっ✨✨

今夜は過去で誰にも会わないようにするなんてつまらな〜い、ちゃんと外に出て元カノに会って
早急に結婚し直さなくっちゃです❣️〜^ ^

ま、もしやドラマではhappy endingにならないとしたとて、、、
佳たん真理たんはハッピーエンドなんだものっ✨✨💕💕
  〜〜〜これは、いちいち私の動きが作品に反映されるという形で、勝手に数々の大掛かりビジネスに
パクられているワタス側として、例えこれらが私ドラマをドラマ化した結末として間接的に
佳たん真理たんの絆に変な呪詛を仕掛けようと試みたとて、
私達には何の悪影響も起こせないからねっ という確定の意味として書き残しておこう。〜〜

佳たん真理たんは全国だけではなくて、世界中をドライブするんだものっ(((o(*゚▽゚*)o)))♡✨💕💕

で、私が「夢にみたあの場面でのステージ上で一緒にいたのは佳たんだったのね」と
誰だかわからなかったからと、昨秋10月?に書いたから!先週のドラマ内では
この夢場面をパクリ入れて、もとはる顔にモザイクを掛けて誰だかわからないように真似演出してたよね!

それにしてももしも今夜このもとはる・みおカップルが元に戻らないとしたら
他にどんな結末がありえるのかと?!

とにかく今夜はどうなりますかね〜楽しみですっ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

。。。 あ〜あ、宣伝しちゃった。。。

ならば私人生パクリ離婚真似、誤魔化し企画探し料、原作宣伝料!、
私オリジナル信憑性のパクリ料および全ての宣伝料を総じたギャラとしての、

請求書送付はフジテレビドラマ制作部宛てで、ということで
宜しいですね?^ ^

〜〜判っかりました❗️٩(๑❛ᴗ❛๑)۶



Copyright © marieIshIhara真理子 "ふわっとした瞬間”. all rights reserved.