FC2ブログ

塔の上で予言。。。?
私は昔、

塔の上に籠って予言をしていたのではないか、、と

思ったことが人生で何度かありましてね。^^

何かヒントがあるのではないかと、

今月 塔の上のラパンツェル・字幕版を観たんですよね。^^



すると、、、 違う意味で身近に同じ体験をしていて

いろんなこと、封印していたことを思い出しました。

いました、 いました、ラパンツェルの継母のような人、、

私をスカウトした、もう業界からは20数年前に去られている

元マネージャーでした。。

いろいろと起こされたとんでもないことを思い出しながら映画を観てました。


今まで誰にも言わずにいたこと、多々あるんですよ、、。。

そしてもうその方はいないのに、

逆に私の方が残っている、、


、、それでも当時は 故・五社英雄監督と故・久世光彦監督は

きちんと感じて知っていてくれたことを私は忘れませんね。


今後はね、もうそのような人間を人間愛として庇うことは止めようと

昨年、心底から決めましたので(遅いっ!! でもこれで良い)もう大丈夫です!^^

予言方面でのヒントを頂くつもりが

人間について学ぶ映画になっていました。。

しかし

(いきなり真面目ですが)、、、今までの全てを超えて、今後も

残された私がいろいろとやっていくのだという

逆に私への予言だったのでしょうか、、と受取ります。^^

、、ということで。。。

こちらも私の大好きなロマンティックハッピーエンド映画でしたので、

お気に入りリストに入りましたよ~。。

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.