FC2ブログ

人生や言葉や制作(商品)をコピーしてきた偽物たち。無断でのお金儲けはやめてもらおう。
コピー、コピー、コピー。。

その精神を正すか、人様に敬意を払いなさい。


そして私事ではありますが、せっかく地獄で眠っている、もうひとつのコピーお岩の暗闇な影を

不快に浮き上がらせるのはやめて下さいね、

そんなことは無意味で紙が無駄になるだけだから、日*スポーツさん。


私を真似たつもりのコピー精神、私の立場の横取りを試みて

私の存在の湾曲に一肌脱ぎ、不正に関わり「やがった」キチガイなゾンビ女、

二度と私に関わるな、と。



それから2009年の私のあの復縁で、私の純粋な人生を横から無断でコピーして、

本にしてみたり映画にしてみたりして「儲けを試みた」あの一派。


結局は話題にも業績の成功にもならなかったようだが、

それは当然のことであり、

そこに加えて私の復縁に「
あやかり」、同じ一派の関係で、話題も魅力もないその人たちで

共演の復縁をさせてみたりしたようですけど、それも成功するわけがない。

無駄なことでしたね
 

私は金にも名誉にも欲にも執着せず、純粋に生きて来ているだけなんだ。

そこにお金さんが追いて来てくれているだけなんだ。


執着を絵にかいたような地獄絵なゾンビども。

感謝をしなさい。


あなたがたは、自分たちは働かずして馬鹿なコマを利用して、
人様(この場合は私)の貴重な人生に無断で踏み込み、敬意も表さずに不正な金儲けを試みている。


敬意を表さないどころか、コピーをしながらタチの悪い陰謀を私に企ててきた。
 
それはまさに「恩を仇で返す」ということ。


仕舞いには昨年の震災時に、またもやその一派はその機会を利用して

わけのわからない下手な歌をNET上で売りつけようとしたらしい。


だから私はその日に「きちがいども」という題名でBLOGを書いたのだ。


宇宙をごまかすことは出来ないよ。 

報いて貰おう。



先に死ぬのはあなたがた。

すぐに忘れて見せませう。


その時に、地獄にはお金の存在が無意味であることを知るでしょう。 


いや、宇宙でもそんなに優しく出来ないだろう、

特にこれからは、今まで騙して人かのように見せ続けて来た生き物に対しては。


生きているうちに、お金の無意味さを知らせませう。

 
Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.