FC2ブログ

悪魔は文字を利用した。 私は魂で闘っている。 
何度でも言う。

私は書いていない、 そんなことを言ってもいない。



こんなこ事が許されるわけがない。


司法のあり方さえも間違っている。



2006ー2007年にかけて、人生で始めて私は数人の弁護士さんと数々の話をした。



私、ヤクザのおなごじゃないもんで。



利益を追求しない、真実のための

「国選弁護人」が増えるべきである。



真実が真実であるという証拠で、その偽造を認めさせるのに

何故多額の金を求められて闘争期間も無限となり

「でも勝つかどうかはわかりません」という心意気になるのか。



事実よりもお金を大事にする司法。

あなたがたの魂は乗っ取られている。


私は手紙のあの部分も書いていないし(アメリカで)

あの内容の本も(日本で)書いていない。



そして私が今でも前向きで元気で生きているからといい、

その者たちの極悪罪がなかったことにはならない。



悪魔は文字を利用した。


私は 魂 で闘っている。


Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.