FC2ブログ

政権交代 1 憲法20条の政教分離を遵守。 そして、、、「芸教分離」
次回政権交代という事態が起きた場合、自民は公明と繋がるべきではないと

心から申し上げたい。


特定の宗教が政治介入をするのは法律違反であり、宗教法人法をも違反しているその宗教は

公に桁違いの脱税を行い続け、多くの民間犯罪者を囲い込む集団の隠れ蓑となっている。

その精神心理の起源は日本にはない。


その事実を見直し2013年からは政教分離をお守り頂きたいと切実に願う所存である。


同時に、公共の電波の風紀を乱さないためにも、

「芸協分離」を掲げる法案を提案して頂きたい旨を記します。



特定の宗教の信者が芸能界を汚染しその異質な信心を強要するのは

個人の自由意思尊重に反しておりそれはすなわち人権侵害・人権無視および人権軽視にあたり、

集団パワーハラスメントと何ら違いのない脅迫行為であります。


証人あるいは体験者が沢山集まるかと思われますが、

400人一束でなければ招致は不可能だとご承知下さい。


政教分離、芸教分離の問題を国会で問題提起頂きたい。

奇しくもその矛先は同宗教である。



また、同性愛差別謳歌をして芸能界の創作を差別する乱れた行為は、

青少年教育上も含めた風紀の乱れとして

取り締まり強化を行う必要があり、その観点でも新法律を定めて頂きたく存じます。


日本国として、公共の電波の風紀を取締るべく時が来たと

覚醒を促したい所存です。

他の隣国との兼ね合いの問題も御座います。


何故その国で日本の番組は禁止されているのに、日本ではそのコンテンツを

買い続けているのか、などであります。


まずは、世界的規模ではない他国の番組は排除し、日本国内の番組のみで新しく

安全で高度な番組作りが出来るように政府として新制度を掲げるべきでしょう。


売名行為ではなく目立つ主旨でもない、心で動かれる議員さん方にお願い致します。


これまでテレビにお出にならずに来た議員さん方々に、

諸々の新法案提起のほどを、

よろしくお願い申し上げたい所存です。



Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.