FC2ブログ

「潰し合う内輪もめ」という罠から「助け合う日本」、へ。
「助け合う日本」を掲げて欲しい。

今までは潰し合う日本、であった。

間違いない。


たった25%の日本のエリートさんたち(私も含めて ^:^)が、

75%の日本の「住民」と日本国民の一部に妬まれ文句を言われ、

不当に不公平に位置づけられて来た。



1億2千万人がみな天才な訳でもなく私が天才だからとおいい、そうでない人のほうが多い。

悲しい事実かも知れないが認める時が来た。


よってノーベル賞や才能をパクることは出来ないということ。


であれば、自分が持てない才能をお持ちの方々を、せめて「敬える」人間になるべきである。

それがすなわち「日本を助ける」ことになる。


〝リーダーを敬える政府” を目指し実行して下さい。

世界から見た日本のためにも。


この瞬間から、、

ふわっと。。ーーー


秀でた方々すなわち天才を自然に下から敬うべきである。


そして、偽りの才能を見抜ける器になって下さいませ。



Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.