FC2ブログ

これより先、私の存在を隠蔽せぬように願います。 業界。 共に日本を立て直しましょう。。
これはマスコミの問題だけではない。

芸能界のあり方の問題でもあり、大きく言えば社会全体のことになる。


身近にやれることから始めて欲しい。


すなわち、今後は私の存在を隠蔽するのは止めるべきだということ。

私の人格そして存在を工作して捏造するのはやめなければならない。

(人ごとのように書きますが、私以外にこれを本気で書く人がいないので。^:^

これこそがまさに現在の日本社会の問題でもある。)


これまでのことを遠隔でも良いので反省して頂き、今後の私への営業妨害ならぬ人生妨害を一団となって(少人数もなし)

私に行うのは止めること。


さもなければ業界自体が潰れて行くことになるでしょう。


私はどちらでも良い。 自分の使命を全うするだけなのだ。


潰れて行くとすれば、、、 結局そこから私が始めます。


ただ、潰れたとしてもTVがそして公共の電波が潰れる訳には行かないので、

すでに潰れていることは’無意味なプライド’により世間には知らされないかも知れない。


しかし私の行動によってそれは明らかにされるでしょう。


メディア、業界、社会全ては一つ、全てを改革していかなければならないのだ。

もしも今後も私の人格を工作し

存在を隠蔽しようとするのであれば私は戦うつもりである。


まるでマリア様の存在を隠蔽したように計画するのであれば、

私はこの問題を世界に持ち込む覚悟である。


マリア様は売**などではない。

聖書さえにも手を加え世界を陰謀に陥れて来た人たち。


私への陰謀をまだまだ止めないのであればこの地球上で目が覚めている人たちと、

あるいは覚めて来た方たちと手を組み世界に向けて動くつもりである。


その場合は本当の日本の姿、業界の乱れ、大切にするべきエリートたちへの間違った扱い方、

ある他国のおぞましい国家侵略、 カルト宗教の策略、 日本歴史の捏造、女性軽視への罠、

この全てが表に出て行くことになりますが、

それでも良いですか。


私は海外で一度も日本の悪口を言わずに生きて来た。

それどころか、私の存在ひとつで「日本」を上げて来たのだ。

私を見るだけで世界中の戦争時代の年配の方々も日本を見直してくれたほどである。
 
(日本は何も私に良いことをしてくれなかったのに。)

日本人に見られない私が、たまに日本のことを話すと皆がそれだけで日本に興味を持ち、

その場でそれまでの日本への誤解を謝罪する、という具合だ。

私は何も言わないにも拘らず。


日本国内でもそうである。 私は人をあげて会社を上げてきた。

何ともない会社も何ともない人もあがって行った。

私に何の許可も無く私のエネルギーを不当に真似することで勝手に光を浴びようとする人たちもいる。


あなたがたはそのどれにも感謝をして来なかった。


それどころか、恩を仇で返して来たのだ。

なのにまだ、私は日本をあげようと心配している。 その私の姿に感謝し今、過去の反省をしなければ

日本全体が日本の敵にやられてしまうだろう。

それは一番避けなければならないことであり、自分の首を締めている結末でしかない。


私という存在への業界およびメディアの取り扱い方がその明暗を決めるということを、

信じられないかも知れないが信じて欲しい。

日本の存命のために。



私はここで、お金儲けが絡んで物を言っている訳ではない。

宣伝費も出ない、ノーギャラで書いている。

それは純粋に日本のため、そして地球の存続のために。


私と共に、日本を立て直して行きませんか。

(、、選挙演説のようになってしまいましたね。。)


Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.