FC2ブログ

神からのスカウト
私のようなスカウトのあり方は

皆無に等しい。


自分で、あるいは誰かが写真を送り

結局自らがオーディションに行ったわけでもなく、

よくある「事務所に入りませんか」、というただのスカウトでもない。


私の場合はすでにメジャー映画会社の制作で台本も出来上がり

他の役者も決まり、私が演じた役のオーディションも何万人をすでに集めて開催していた、

にも拘らずに適材が見つからず、


その後STAFFが総勢で街に繰り出した段階で私をスカウトして決定した。


そんなデビューの仕方は他にはない。


私は神にスカウトされたのだ。


芸能界が綺麗になって欲しいゆえ、

奴隷制度や何とか営業、宗教も関係なく何とかPOP押しもなく、

綺麗な体制で一掃して新しく始めて欲しいが為に、


私は此処にいる。


希望は捨てていない。


それが芸能界の輪と私の人生の輪を重ねた時の唯一の最小公約数という接点なのである。




Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.