FC2ブログ

ガジェット? その悪趣味な下世話妄想キチガイ記事を削除しなさい。 この記事の信用性もまるでなし!




あなたの書いた記事は嘘に嘘を重ねた内容で、私の実際の人生を4行ほどの実積以外は全く示してはおらず、

何の的も得ていない。

信用のない個人ブログ感覚で「通信」という言葉を使用して誤魔化すのは止めなさい。



このような知能の低い捏造記事を書きなぐり、あなたは嘘を売り生活をしているのか?


あなたは私の人格を全て正反対に曲げてこの記事を書いている。
 
あなたは間違っている。 責任のない自称・関係者に私が迷惑をしているのだ

そのような人間ではない人とは、私は関わりたくない。

振られた腹いせにいいがかりをつけるのは止めてくれ。

私は公私混同をしない。 枕営業(こんな言葉を遣わさないで欲しい)もしない。



それが気にいらない自称・関係者がいるというだけだ。 それがキチガイ沙汰だと言っているのだ。


この記事は全てが事実無根の悪質な内容で、頭がおかしい人の文章であるのは一目瞭然である。


何十年間もアメリカにいて帰国した私が未だに第一線にいるのは、私が応援されているからに他ならない。

私が認められているからに他ならない。



創価学会員ではないのに成功をして人気を得ているから気にいらないというのか?



あなた方は自分たちの欲のため、汚いお金の為に勝手に騒ぎ私の名前を使い何十年にも渡り嘘を書きなぐり続けている、

その事実を隠蔽し、ゴキブリが殺虫剤で殺される寸前の「最後のあがき」」状態で記事を書き続けている。



そんなことは許されてはならない。



あなたがたの手の届かない魂として私は生まれ、ハイクラスな人格で生活をしている私を、

あなたがたのようなゴキブリが到底語れるものではない。



あなたの生まれは朝鮮か?

私と日本国民が一体になるのを阻止しているのだね、昔のように?

また始めたのだな?


 
あー、そうです、その人たちはあの本の発売から始めたよね。

あのとき私は帰国後の映画撮影を終えて、その公開を待っている大事な時だったね!


中国のデモの件での私のまともな反応へのいいがかりへのチャンスを狙っていたのか?

あなたは何者でもない、あなたは毒を撒き散らし、人に迷惑をかけているゾンビである。



脳がまともに動いていないようなので、病院に行きなさい。



あなたがたのIQ 0.01の脳私への妬みそねみを「日本語」を使用して工作捏造して来たことを、

私は二度と我慢をして放置するつもりはない。

自分たちの悪趣味で勝手に捏造をすることを、私が自分で切り売りしているかのような妄想を公的に書くのは犯罪だ。 

偽造罪、名誉毀損、人権侵害である!!



あなたがたの妄想は、私には皆で陰で白い粉でも吸っている、、あるいは打っているような姿を浮かばせる。


その横には題目でもあるのか??


それはやがてどこかの歌手のように、あるいはどこかのタレント役者のように、いずれは精神病院へ行く予兆がすでに見られている。

ーーー私の人生に関わるな

根本的に傲慢で僭越、悪質な妄想の記事を書く前に、



あなたがたは統合失調性であり、きちがいであり、治らない病気であり、社会に出てはいけない人なので、

病院の隔離病棟で隔離されていなさい。



マスコミの力など、 私が潰す。


これ以上、地球を汚すのは止めなさい。

これ以上、傲慢なきちがい薬常習犯が、ペンで暴力するのは止めなさい。

日本を犯罪大国にするのは止めなさい。



マスコミよ、詐欺を犯すのは止めなさい。


あなたは私の名前を使用し私の記事を書き、、、何てことはない、自分の名前を書き売名をしている


もっとも、キチガイ記者のことだから仮名かもしれませんが。


また、この記事に出ている個人名の方々と私の生き方には何の共通点も存在しない。

私はその人たちとは違い、薬とは無縁に生きており、奇行を犯したことも一度もない!



これ以上すり変えられるのは我慢ならないことである。



あなたはその腐った汚い心で、私の綺麗な人生に何かを投げようとしているが、

それは成功しない。

それどころか、その汚いエネルギーは1000億倍にも増えて黒いナイフとなり、あなたの元に戻って

あなたを刺しまくるだけである。



いますぐにその軽率な行動を反省し、この陰湿で妄想に満ちた事実無根ないいがかり記事を削除しなさい。 
 


Yahooよ、この記事を私の名前と関連づけるのも止めて下さい。
 
それは私とされているが私ではない。



これらは全て捏造、工作であり、これは87年から私の身に起きており

それは「組織ぐるみ」で行動されている。



明後日の選挙は心して投票しなければいけない。


ーーーー私の身に起きていることは日本そのものだからである。



ガジェ何とかよ、かつては私の味方の記事を書いていたくせに、今すぐにその間違った妄想記事を削除するように対処下さい。


Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.