fc2ブログ
石原真理絵  marieIshIhara真理子 "ふわっとした瞬間”
ブログで詐欺をしたのは許されるべきものではないと思われますが。
 

私がアメーバさんからのお誘いで躊躇していたのはまさにこの意味であり、

また、他のブログサイトも離れたのは、

「宣伝が多いプロバイダー」だという印象からでした。

(アメーバさんの場合は自分で調整は出来るのだと思われます)

アメーバさんでの別の第二ブログを少し考慮していた矢先のことでした。



今回起きた詐欺の加担は、ブログに書き込んだ本人たちも実は詐欺行為に及んでいるのだという


真剣な事態であるということです。



この事実は消せるものではなく、同じブログ内で謝罪しただけで逃れられるものではありません。



私に向けて何度か私の人格と性格を例によりまたもや曲げて嫌がらせをしてきた

デビ不人も詐欺をしていたということで、どうりで私の存在に関しても、同じように詐欺をして

「自分が目立つためだけに」そして「自分よりも目立つ人を見るのは悔しいーーーー!」という下世話な根性から

私の名前を使い売名行為をして嫌がらせをしてきたのだと確信致しました。



これがきっかけにはなりますが、今まで詐欺をして来た記事を慌てて削除なさったのと同じように、

私の人格と生き方を曲げる詐欺をしている内容の記事も削除するようにして下さい。



デビ不人は、自分のマイナーなブログだけではなく私が復縁の相手と海外旅行をしていた時期にもフジテレビのお昼のワイドショーで、

私が全くとってもいない行動を嘘とでまかせで内容を捏造し、

「泣いて、わざとカメラの前にその顔を映させた」とでっちあげを話して嫌がらせをしていたようです!



これは、あるスタッフさんがVTRと共に教えて下さり、その証拠を取ってあります。



この陰湿な嫌がらせは人権侵害以外の何ものでもない、他者にもよく危害を与えて数々の提訴をされているようですが、

私の場合も例外ではないと伝えておきます。



特にフジテレビでは公共の電波で嘘のでまかせを言ったのは許されることではない。



私は人を提訴するように生きて来なかっただけであり、今後の運びによってはどうなるかは解りません。

詐欺の記事を削除したように、私への嫌がらせの記事も削除するべきであり、削除下さい。

アメーバさんにも連絡致します。



またまた、Yahooよ。 そんなものばかりを上位に持って来ているという報告を受けていますが、

その工作も止めて下さい。



ファンの方々の応援の記事、文春の「ある人」の「嘘がばれた」という本当の記事や新潮さんの2010年10月の記事や

他の応援の記事、出演した番組の記事や消される前のオリジナル動画などを上位に見せるようにして下さい。


ブログを見てその内容を鵜呑みにし、事実をすり変えるのも詐欺と同じ。

本当はギャラを貰っている宣伝でしかないのに、

ステマ行為で詐欺集団を助長させたタレントたちのブログとその本人は、社会的責任があると思われます。



芸能事務所の方々は、そのタレントたちに然るべき対処を考えるべきではないですか。


一部の方々、あるいはかなりの大多数の方々がもしもやられていたのであれば、

それはブログをやる意味自体が全く意味をなしておらず、

たとえば私はにいつのまにか書く事は日本を心配するものが比重を帯びて来ている中、、、

最初は楽しいことを書くつもりでブログに入るのに、やはり日本の心配をみなさんにお教えしようと

正義感が出て来てしまう中、、、

お金のためだけに身勝手に詐欺をするその詐欺行為は、あまりにも許しがたいものだと言えます。



殺人を犯した時に、「私は殺人を犯しました。」とブログで謝罪をすれば済むとでも言うのでしょうか。



芸能界として、取り締まりを行うように願いたいところです。 

警察の方々も、ブログで謝罪をすることで手を打つような安易な解決法だけは避けて頂きたいと思います。



尚、、、私は数名の名前を聞かされたのみで、どなたがどうのだとか、これ以降関わりを持ちませんが、

自己中心的に自分にとって都合の悪いものはすぐ削除をして、身勝手にも本当は自分が勝てない立場の相手にだけ

その腹いせで嫌がらせをして堂々と犯罪を犯し続けるな、

と言っているのであります。


人が常識を持つか持たないのか、は、やはり年齢は関係ないのですね。


Copyright © 2005 石原真理絵  marieIshIhara真理子 "ふわっとした瞬間”. all rights reserved.