現実は夢、 夢は現実。^:^    

夢でなくても長い間食べていなかった餃子、、、。


逢いたい人と一緒に会話が出来て食べれたのは嬉しかったのですが。


何で餃子なんだろうと思いました。


 あ~、そうでした、冷凍庫には放置したままの一口餃子が。。。 ^:^


 逢いたかった方とお手手を繋いで食べに行きましたよ。 ~ ^:^  (あ、それじゃない人。)


途中で急にいなくなられたので見回すと、向こうの方に実は仕事関係の方が何人かいらしたんですよね。

言ってくれれば早く食べたのに~と思いながら。


他の関係者さんと初めましてのお話をしていたのですが、

全ての会話とその方のふとした焼きもちも含めて ^:^ 妙にリアルな感じでした。~


話を戻しますと、餃子を食べるのもう少し待ってて欲しかった、あとほんの3つだけだったからね。^:^


「でもそれ夢でしょ。 待つから大丈夫」 と言われそうですよね。


夢は現実、現実は夢なので御座いまして。

良い夢だけを現実に。 ^:^


、、 で、何でこんな話でしたっけ。。


ーー 夢の中で美味しい餃子を、どうもありがとうございました。。 ~  ^:^



Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.