泥棒豚な専業娼婦(ポストさん風)は節操なき感謝知らずな白アリ。

それはまるで公共での殺人術。

ただただ自分が目立ちたいがために。


喋れば喋るほど家賃の半分も払っていないのに愛なき”ルームメイト”として 「落とし続けている。」


私はずっと上げて来た。

自然と上げてきた。


周りやマスコミが私の人格とその人の人格を「完全に入れ替えて」宣伝を続けて来ていても

何も言わずに人様のことを先に考えて受け止めて来ていたのだ。



海外からも「遠隔で」知らぬ間に上げて来ていた。


その点、白アリは真逆であり常に落とし続けて来ているようだ。

しかも私の過去をもテレビの罪作りと共に改竄しようとしている。


これが、周りが皆呆れて去っていき自殺未遂を犯した時にそこへ命を助けて頂き歌う心も呼び覚まして頂いて

あの「絶対にやりたくなかった」バンドへの心を呼び覚まし復活を促してくれた立派な方に対する

行動の現れだというのだろうか。


そしてその事実を今までに一度も公でもプライベートでも認めすに「嘘ばかり」ついてるようですが、

これ以上、その嘘は止めるように自重下さい。


私は番組を見ない。 しかし内容を教えてくれる友人たちや関係者がいるので動きの理解はしている。


これ以上私を含めた過去の歴史を改竄するようであれば番組もとばっちりを受ける形で抗議しますので


世間が喜びお祝いをしていた絆に入り込んだ「勘違い生意気」な白アリは今後もどこまでも食いつくし、

家や作品までも食いつくしていくでしょう。



感謝なき人々の共通点。 そこだけで繋がっているようです。


まだ残っているわずか18%の魂はそれを知っている、

だからいつも不安で落ち着かず、音で誤魔化すしかない状態なのだ。


愛も忘れ愛もないのに歴史さえも改竄していくその姿が世間に受け入れられることはないだろう。


今日も白アリルームメイトはその人の死をただただ待ちながら

汚い野心で心をも誤魔化しながら自分のルームメイトを見世物にしてはした金を求めている。


白アリに渡すお金はないということ、テレビ局も製作者も本当に「本人」に伝え渡した方が良い。


これではまるで、違う国で執行猶予を言い渡された人がまた犯罪を犯して逮捕されるべきなのに

逃げ回っているのと同じではないか。

「違う国だから」 大丈夫だというのだろうか?


泥棒豚の本性、

何もフォローはしないブタ。 自分だけのことを考えてただただ目立ちたがるのです。

死んでももう悲しまれることは無くなってしまった可哀想な悪魔の一味。


全ては白アリ泥棒豚に自分からそそのかされることを自分に許した時に始まったのである。

道を間違えたあとに待っていたのはただの泥棒ブタ、今日も白アリのように巣食っている。 


アングラへと陥っていくその人、白アリとのルームシェアな運命 を選ぶしかないほどに


低迷している。



追伸: テレビ局各社へ

 ただ数回遊んだだけのことを、「復縁」という言葉を使用して過去を作り変え私を並ぼうとしている

 その勘違いした汚い戦略は許されない。

 テレビ局としても捏造協力するのは止めて下さい。



 何の証拠もある訳がないのに「復縁」と嘘ぶいている人達のようですが、その時を表すかのような写真を

 私との関係の時にこれまで何十回も流して世間も覚えている当時のその人の写真や歌、

 あるいはVTRを使い回して私の存在に被せるのは止めなさい。

 歴史の改竄であります。

 本人が31の時と言っているようだと聞きましたから、見せるなら田園、および「麦わら帽子を被っている」

 90年代の写真を見せるが本当です。 
 

 あまりにもデリカシーが無さ過ぎます。

 

 間違っても「私と被るような時系列の事実はありえない」

 私と白アリはクラスも品も育ちも貢献度も顔も(自然と整形、美人とブス)全く違いますから!
 

 そんなことは誰もが周知の事実です。
 


 テレビ局は、あの方がどこでどんなことをしていたのか、私に伝えて欲しいですか????


 私がいない後は、他にも沢山の女性や、、、男性??、、、も居たようですし、

 何よりもそのマンションでは、、、。  以下省略。(今は)


 ということで、

 今回の重要な本質は、

 ここまで言われなければならない横暴な態度をあなたがたはこれまで数年間し続けて来ているのだ、ということ

 そして公共の電波でテレビを利用して人様の歴史の改竄をわざわざやり始めたことは

 人として許されるものではない、ということの重要性を知るべきだということです。


 かれこれ30年間、数々の迷惑をかけられたのに何も言わずに受け止めていた私に対して、

 どこまでも迷惑をかけまくり謝罪もせずにいようとするその行動はもう許されてはならない。

 

 常識を持って生きていきなさい。
 
 デリカシーも持つように。

 何よりも本人でもないのにがちゃがちゃしゃしゃり出て来てTV電波で過去を変えようと色々と細工するのは

 もうやめなさい。


 TV局関係者も世間の空気を読んで、少なくともあと6年間はこの人に過去の話をさせるべきではない。

 まだまだ早すぎる。

 私も世間も、これ以上舐めないようにね、泥棒ブタな白アリ。ーー 

   

 

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.