悪魔は存在する。 普通に。 ただ隠れているだけです。

悪魔は言う。

「悪魔なんかいませんよ。」


私は言う。

「あなた、そこにいるよね」


悪魔は隠れて隠れて、陰で人に悪さをさせるように仕向けて、

後から手下になるように脅すのです。


悪魔を認識するからこそ初めて悪魔を避けることが出来るのですよ。


「誰の心にも悪魔が居る」

という言葉も嘘の罠。


悪魔を持っていない人はいます。


私の心に悪魔は居ませんから。



だからですね、悪魔の言っていることは全て嘘臭い。 ーーー



1兆万億光年離れていても嘘は臭う、

そんな感じです。 



Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.