TBSのドラマについて
突然ですが、このブログは沢山の方がお読み下さっています。

たとえそれを’何故か’数字に表そうとしない集団がいたとしても、

海外からも暖かいコメントは沢山届いています。


此処では「宣伝」に関係なく世の中に必要なことを伝え続けているのです。

自分の体験と直感とタイミングで自分の考えで書いている訳です。


だからこそ、私の書いたことを題材として無断で使用し「お金儲け」に繋げて挨拶もしない、

というのは許されることではありません



三億円事件はどうしたのでしょうか、と私は昨年末に書きました。

誰もが忘れていた、話題にも出なくなっていたあの事件です。


事実としてそれから 「そういえばそうだ」 となったに違いありません。

今ではドラマにしていますね。


私が話したことを例えばバラエティでふわっと話したり真似したりするのは良いとしましょう。

インスパイアーという意味も ^:^ ありますからね。

私は自然なブームメーカーであり、今まで自然に数々のブームを、外見でそして言葉で作ってきましたよ。


しかしそれがドラマとなれば話は違います。

私の疑問が発端でスタッフが動きテレビ局が動き製作が動き、ジャニーズが動き私も所属していたオスカーも

動いてドラマ製作が始まった訳です。



そしてあなたがたに取って一番大事なスポンサーさんが動き日々食べられるご飯代を含めた出質金が動いた訳
です。

人様(私)が出したアイディアを連絡もなく「横取り」をして、自分たちと決まったひとたちだけで「心ないお金」を

回し続けるのは非常識であります。


出演している長瀬君とは長瀬君が演技を始めた最初の頃に共演していますし、一番律儀に最後まで気にしていてくれたので

あまり言いたくはないのですが、今後もこのようなことが起きないためにもはっきりと伝えています。


ましてや私は女優であり、結論として私がどうするかは解らないとしても、

「先日の石原さんのアイディアでドラマ化を始めました。つきましては何らかの役で出演いただけませんでしょうか」

などの言葉を示すのが常識というものです。


なお、出演したいから申している訳ではないので、自分の非を上から見て自分中心に勘違いしないようにして
下さい。


かつてはフジテレビに「パパはキャス、、」の内容に酷似していると抗議をしたTBSが、

私のアイディアは無断で勝手に盗んだまま、それが許されると思うのでしょうか。



企業対企業なら話し合いの余地はあるけど個人対企業なら個人に我慢を強いれば良い、と考えるのでしょうか。


それは認められない言い訳で御座います。


事実、2年前のTBSバラエティ班 「EXILE魂」 が私に無礼をした際、上層部の方々はきちんと対処を下さいました。

まず私は人の良いコメントをこのブログに当時残しましたが、事実は違ったんですよ。


このバラエティは「ふぞろいの林檎たち」という名ドラマを、勝手に編集し、私の印象を変えて

放送したのです。



シリーズ4作品全てで20年近くも作成して来た愛のあるドラマを、たかが一時間のバラエティが勝手に編集をした、

その僭越な思考、無礼な態度は許されてはなりません。

最初に対応をした板橋Pはやくざのように嫌味で終始酷い話しぶり、上層部の方々が謝罪をして下さっても、

本人は一度も謝罪には来ることはない有様でした。


こんなやくざみたいなやり方をしていたらこの番組は長くないな、と思っていましたが、

南の島に行っている昨年か今年前半には終了していたみたいですね。


とにかく、10月から始まっているこの3億円ドラマを、無断で感謝もなく普通に作り続けてお金と人を動かしているのに、

アイディアを出した張本人に何も連絡をしないのは完全に間違っています。



気持ち悪い嫌味もしているようで。


ドラマを作る前に常識を覚えた方が良いじゃないですか。

感謝を示すべきだと思いますが。


此処に連絡を下さい。


人様(フジ)には言うのに、謝るべき相手(私)には何も動かない、というのは社会人として許されない無礼であります。


TBSの「金曜ドラマ」の方、連絡を下さい。




Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.