FC2ブログ

TPP  遺伝子組み換え。 7月にはすでに表示の証拠写真。

TPPの5種目についての詳細な話合いが「9月22日」として大変騒いでいましたが、

実は7月にふと買い付けたポップコーンにはすでに危険な表示がされていたという

またしても「大事な目撃」をしてしまいまして、たまらずに写真に収めておきました。


政府は国民には知らせずに着々と問題のある輸入品を日本へ迎えていたのです。

コードン以外にも裏で取り決めた商品は沢山ありそうです。


アメリカでは遺伝子組み換え商品が世に出ているということで知る人の中では2年ほど前から問題になり

それをひとつに賄っているモンサントはGMO表記を義務ずけられ必ずその組み換え表示をしなければならない、という

方向で進展しました。


ところが日本政府はその点、私が皆さんにお伝えした例の民主党キムチ事件(?)のように

(NETでは話題になっていたらしいですが)


検査なく迎えてしまっているものもあれば最近の食品表示偽造も萬涎している状況の中で

果たして遺伝子組み換えに関しての正直な表示が間違いなく規律の元に撮りしまわれるのかが疑問です。

そしてこの写真でも解るように、日本国民には遺伝子組み替えの事など話題にもしない状態に保ちながら裏ではある意味アメリカでの取り決めである「明記」を開始していた、すでにTPP会合は此処まで進展していた、という事です。

これらのコーンはきちんと表示されていますので、そのように何処の会社でも必ず表示を怠らず、

また、遺伝子を組み替えられているのに組み替えていない、などという誤表記は絶対に行わないよう、

心から切に願うばかりです。


こちら、7月に購入したポップコーンで御座います。 



  

Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.