安倍首相様、そろそろ韓国代表に意見して下さい。


そろそろ韓国代表および韓国に対して公の場でその野蛮な抗議のやり方に対して

常識を疑う趣旨の表明をして頂きたく思います。


せっかく子供たちへの虐めを取締り始めたのに、

これでは少々の寿命が延びただけのことになり、

国連での大人の虐めにさえ抗議の主張が通らなくなりかねません。



一方的かつ事実に反した基本を元に世界を相手に抗議をされてそのまま放置をしていれば、

世界中で誤解が起きることになりかねません。


日本人の悪い癖である「言わせておけば良い」はもう通らない。

いちいち事実を反論していくべきです。



至急にこの韓国問題を世界中に対して「日本はいわれのない抗議を受けている」のだと

そしてそれはどこまでも卑怯なやり方で、韓国内の経済が危ういからと何の関係もない日本に

八つ当たりをするのがおかしい、と

これでこそ後進国なのかと思うというようなことを韓国自体と世界中に伝えるべきです。



そして二度と歩み寄ることは止めて下さい。

アメリカに話すべきことも話すべきです。



何よりも今の言われ放題状況にはSTOPを掛けるよう、

日本国民のために願いたい次第です。








Copyright © 石原真理絵     “ふわっとした瞬間”. all rights reserved.